生え際 ニキビ 治らない

 

 

生え際のニキビは、
ニキビクリームも塗りづらいし、
やっかいな存在ですよね。

 

その生え際のニキビを治そうと、
ニキビクリーム、洗顔、化粧水などを
変えて見たり、いろんなニキビケアを試してみたけど、
よくならない・・・

 

そんなあなたに試してほしいのが、
シャンプーを変えることです。

 

「え?ニキビなのシャンプー?」
「シャンプーは関係なさそう」

 

と思うかもしれないのですが、
実は関係が大アリなんです。

 

実は私もニキビに悩んでいたのですが、
あるシャンプーに変えたら、
ニキビが出来なくなりました。

 

私はちなみに眉間周辺に
いつもニキビが出来てしまっていました。

 

さてなぜシャンプーによってニキビが出来てしまうのかが知りたいですよね。

 

シャンプーが原因で生え際にニキビが出来るわけ

 

それは3つポイントがあります。
市販のシャンプーは
@添加物だらけ
Aとくにシリコン
Bそして皮膚にダメージを与えるラウレス硫酸Naという洗浄剤

 

この3つが重なりあい、
あなたがこのシャンプーの成分に合わない、
もしくは負けてしまうと、
皮膚がダメージを負い、
ニキビができやすくなってしまうのです。

 

ニキビケアも毎日すると思いますが、
シャンプーも毎日しますよね。

 

だから、その生え際のニキビも治らないです。

 

さてそのシャンプーがなぜ生え際のニキビをできやすくするのかというと、
シャンプーの成分が残りやすいからです。